団塊前後の社会観

  • 2008/02/29(金) 19:13:53

団塊以前の親であったら、子に対して、

「それじゃあ世間様に顔向けできない!」
「こちらで鍛え直しておきます!」

…と言うであろうようなシチュエーションにおいて、


団塊以後の親は、

「世間に出て鍛え直してもらってこい!」
「世間に出てもまれれれば分かる(はずだ)!」

…と言う。

なんとも無責任ではないか。

いや、“世間”の“教育”に対して、
あまりにも、あてにしすぎ…というか、
期待過剰だ。

その“信頼”は、どこから出てくるのか…。

よほど「公教育」が、「しっかり」していたのだろう。