ならば

  • 2009/08/26(水) 23:33:44

政治家用語「○○ならば、××だ。」

意味>
○○という批判があるが、受け入れたくない。しかし、
当面、批判感情だけは 逸らしたい時に使う言葉。
故に、ここで使われる××の部分が、実現されることは
まず無い。


用例>
建前:格差が拡大したならば、お詫び申し上げます。
本音:問題とすべき格差なんて無いから、謝る必要なし。

自民党に言わせれば、格差は拡大したのではなく、
顕在化しただけ…ってところだろう。つまり、
元からあった…と。だから、自分たちの責任でもなく、
対処する必要もない…と。

流動化と雇用問題

  • 2009/08/23(日) 12:29:16

ハケン切り問題から、流動化への攻撃が激しい。
しかし、

一つの仕事に全人生をベットしなければならないような
雇用環境をこそ、是正すべきであろう。



一つの職を失っても、掛け持ちしているもう一つの仕事が
あるような形。そのような雇用形態を常態とできるならば、
大企業が望むような労働環境の流動化も、直ちに悪とは
ならないだろう。

その為には、社会保障…保険や年金のようなものを、
一企業に覆い被せているような戦後の一時的な形態を
早々に解体すべきであろう。

掛け持ち雇用を行おうにも、主職においてその者の
社会保障を全部抱えなければならないなら、
副職側に対して不公平感を募らせることになる
だろう。かといて、それぞれで負担を分割負担
するようなことは複雑に過ぎるし、まず無理だ。

破天荒

  • 2009/08/22(土) 18:25:16

天才の業績として、しばし
「常識破り」が賞賛される。


しかし、その物言いは危険だし間違っている

天才は、常識を破ったから成功したのではない。
誰であれ、常識に抗っていては成功できまい。


成功がそのように見えるのは、その常識が形骸化して
いる時を見極め、見限り、その上で真実を見抜き、
常識を利用して戦略を組むことによって、古き、
力を失った常識に頼っている旧態の勢力を、
出し抜くことに成功したからだ。

ただ、
既得権側、旧体制側は、常識に依存しきってきたから、
その衝撃も大きく、俄には信じられないだけだ。



非合理な決断を繰り返していても、破滅に向かうだけだ。

常識はそれが常識として機能している間は、
間違いなくこの世を統べる法則であり、真実である。
真実に逆らって、神に抗って、科学法則を無視して、
成功できる者など居はしない。一時そう見えても、
偶然の「マギレ」であって、そのような者は
すぐ消えるだろう。






そのような意味においての「常識破り」が成功するには、
「時」に巡り会わなければならない。どのような天才でも、
何時でも好きな時にそれが行える訳ではない。
機が熟し、尚かつ熟れて落ちるまでの刹那に行動を起こす
ための、時を読む目が必要だ。