社会の焼き上げ方

  • 2009/04/18(土) 12:06:30

人の社会も、

パンケーキ作りと同じ。

個人主義によってバラバラになった粉の中に、
たっぷりのミルクを一気に流し込んでしまえば、
細かな「ダマ」が沢山できてしまう。

一度できてしまったダマは、いくら根気を込めて
掻き回しても、そう簡単には消えてくれない。
絶望的なほどに。

適度な…少なめのミルクを流し込み、馴染ませながら混ぜる。
その小さな団子をつなぎ合わせるように、団子に粉を絡ませる
ようにしながら、少しづつ量を増やして行くことによって、
満遍なく馴染んだ生地ができあがる。


敗戦後の分断化された日本が行動成長を遂げ、
単一民族説を信じ、一億総中流を紛いなりにも
実現させることができたのは、それ故であろう。

昨今、世襲議員の思いつきのような奇麗事で、
強権的にトップダウンで、「道徳」を社会に
流し込むようなことをしてしまったことによって、
せっかくのプチ右翼集団だった者達が、左翼集団に
鞍替えして、目障りな反政府言論を展開するように
なってしまった。

近未来の不動産

  • 2009/04/13(月) 17:05:12

土地所有に税金をかけるように、
金融資産にも税金をかければいい。
マイナス金利という形などによって。


何故、土地所有に税金をかけるべきであるかは、
その不動産が運用によって利益を得るからだろう。
そして、だた無駄に土地を所有して活用しない
ということをされると国の発展が阻害されるから、
無理にでも活用させるインセンティブとさせるため
にもなている。

であるならば、今現代の金融資産も、ほとんど
同じ状態になっている。つまりそれは何故、
タンス貯金が問題になるのか…にも通じる。

続きを読む