ポニョで駿が開いたもの

  • 2010/02/10(水) 20:38:03

ポニョは死生観(輪廻感)を提示している。

彼は数年前の発言で、今は戦中と似てると言う人がいるが、
そんなことは信じない。今の人は優しいとノタマッテイタ。

しかし、

ポニョの提示した死生観(輪廻感)は、死は怖くない…
生まれ変わりはある。(死ぬとしても)生まれて良かった。
死んでも生まれ変わってやり直せる。…というようなものだ。

死への恐怖を消そうというのは、
死期を前にした老人の自慰行為であろうが、

これはまさに、

「靖国で会おう」…一億総玉砕を支えた死生観そのもの
であろう戦前・戦中への回帰を否定していたその人が、
戦前〜戦中の流れに通じるもの、そのものを提供している
のだ。これは、なんという皮肉か。
いや、否定していたが故に招いた…と言うべきか。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する