綺麗な芸能人の食べ方は

  • 2009/07/18(土) 20:11:26

最近のTVで観る芸能人の食べ方は、
全然おいしそうに見えない。



それは何故なのか。

しばらく考えていたのだが、おそらく…、


ルックスを美しく保つために、
頬に食べ物を入れて顔のラインを崩すことを
極端に敬遠しているから
であろう。


シャープなヤセ顔が美しいとされているから、
それに併せて、食べ物で頬が膨らむことは、
論理的に相対的にデブへと通じることから、

少しでも太って見られたくない。
最高としている顔のラインを維持し続ける
ために。



台詞や表情で、いくら巧みに演じていても、
感情表現として、それがどんなに喜びを上手く
表現していても…、

その食べ方では、美味そうには見えない。


私ならば、美味いものを食べているとき、
口の中いっぱいにして、その味を楽しみたい。

食べ終わった後も、どこかに残り、その味を
楽しめるくらいに。



ただ、食い番組常連の、いわゆる美食レポーター
とされている方々は、ソムリエが正しい味覚を
維持する為に口直しの水を必要とするように、
口中のリセットを容易とするための食べ方として、
なるべく口の中では広げずに飲み込む食べ方が
必然的に導かれたのかもしれない。

番組を何本も纏め取りする為に、一日で食べられる
量の限界から、一度に食べる量を減らしてゆくことも、
合理的な帰結として導かれよう。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL



この記事に対するコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2011/02/12(土) 03:02:07
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する