逃げ道を封殺する為の安全弁としても

  • 2006/10/07(土) 12:27:01

「情けは人のためならず」というが、同じく。

セイフティネットも、単なる“ばらまき行政”ではなく、
また、それが直ちに国民を“つけ上がらせる”ものでもない。

「生きるためにやむを得ない」「家族のためにやむを得ず」
「企業存亡の前にはやむを得ない」「社員の生活を考えると
やむを得ない」

そんな言い訳に逃げ込んで、犯罪を肯定する心理を封殺する。
そのためにこそ必要なのだ。



上記の最後の例はもう誰も使えないか! リストラしまくっている
企業が言っても空々しいだけだからね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する