人間らしさ?

  • 2007/12/09(日) 23:35:48

プロ(?)が初音ミクを「人間らしくする」と称して、
調整(調教)のテクニックをハウトゥしているのを見て
聞いて。

わたしは、「流石…」とは、思えなかった。ただ、

へー。そういうのが好みなんだ。」と思うだけだ。


もちろんそれらの違いが判らない…というのではない。
単に「ヒトらしさ」とは別の、趣向の問題だと。

ただ、知名度の高い者の趣向は、同時に体勢の好む趣向として
多くの者にとって有用な、汎用的なテクニックとして機能し得る
…とは言えるだろうが。



調整(調教)のテクニックとしてではなく、ヒトっぽく聞かせる
テクニックとして一つ言えるのは、ミクの最大の弱点である
歌い出しの部分を、曲の強弱やSEによって上手く隠すこと。

…で十分だろう。


もちろん、「歌手の「個性」としての「くせ付け」など不要だ」
と言っているのではない。
ただ、それは個人的趣向であって、全く無いより何か有った方が
“ヒトっぽい”が、「どうすると、よりヒトっぽくなる」という
ようなものではないはず。

どのようにしても、そこでの統一感が、その「ヒト」の個性と
なって立ち現れる。もちろんそれが良いか悪かは別。
個々人の好みの問題。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する