豪傑君…公益的自殺願望

  • 2007/08/01(水) 12:57:58

三酔人経論問答

そこで豪傑君の主張したような、
「社会のガン」を一掃して道徳の国を作る奇策。

好戦的な国民を「他国に遺棄」する為の戦争…。
それは、著者は西郷に始まるように言うが、
例えば、秀吉の朝鮮出兵なども、見ようによっては
正にそれに同じだではあるまいか。

太平洋戦争での進行の一部も、そうとしか考えられないような
自滅行為・全滅作戦も散見する。兆民の予言したように…として、
この他国での自滅戦争とその後の経済発展の対比を歴史で見れば、

先の「秀吉朝鮮出兵〜元禄繚乱」
もっと遡れば「白村江の戦い〜飛鳥文化」
もしかすると、「倭国大乱〜大古墳時代」も
それに対比しうる構造があったのかもしれない。

そのように見てくると、「太平洋戦争〜高度経済成長」の流れも、
奇跡だと言うよりも、ある意味で歴史的必然なのではなかろうか?!
…とすら思えてくる。

蛇足ながら、
アジアの島国として描かれたトマス・モアの「ユートピア」は、
正にそのような戦争制度を国家の制度として採用している。



-=-=-=-=-=-=-=-
「ユートピア」1516
文禄・慶長の役(1592〜1598)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する