気配

  • 2010/07/18(日) 19:34:21

「気配」

気配を読む、気配を感じる。

そう表現される「気配」と言う言葉は、
今ではすっかり超能力の同義語だ。




しかし、
私の考える気配は、超能力・超感覚の類いじゃない。

それは、文字通り 気を配ること。

視線を送ったり逸らしたり、反射的な身振りを
とったりしている他人の挙動を見て、

それらを判断することによって、

直接自分の肉眼で見て判断し 行動する以上の反応を
とることが可能になる。


それが、気配を読むと言うことだ。




「心眼で見る」等と表現され、目を瞑って行動することも、
「気配を読む」と言われるが、それとは全く別。

だが、ちなみにこれは、私はオカルトだと考えない。


目から入る情報で脊髄反射に頼るより、予想と読みに併せて
行動することの方が、神経を伝達するパルスの物理的速度の
限界によって超えられない反応をしてみせることの寓意であろう。

そう考えているので、経験の浅い子どもが、唐突に目覚め、
その能力を手に入れる…ということは、まず無いだろう。