自民党的政権批判

  • 2010/01/31(日) 12:07:45

「ビジョンがない」

彼らの言うビジョンとは、結局、依怙贔屓する業界は何処か?
というところであろう。結局、護送船団方式に他ならない。
そんなもの、無い方が、健全な市場が育つと私は考える。

「この国をどの方向に導くかを示せ」

特定の業界を依怙贔屓しても、結局、その業界だけが潤うに
過ぎないのであって、そこで生まれる差別感や、徒労感が、
市場全体で見れば、活力を奪うことになるのであろう。

また、業界優遇の税金支援が、結果的に対立業界を潰すための
政治的活動資金に使われているのであれば、新規産業の芽が
事前に潰されることになっているとも言えるだろう。


彼らが彼らの正論を語れば語るほど、自民党政治が何故、
日本の経済を沈没させたのかが浮き彫りになる思いになる。

続きを読む