文明と個人

  • 2009/07/31(金) 12:17:25

文明を創り上げることは、
困難であり、偉業ではあるが、

その文明の中で生きることは、
容易であり、幼稚である。


人はそれをしばしば勘違いする。


文明の中で生きていることを自惚れて考える。

本来、
情けなく感じなければならない程度の自分を、
超越的な存在であるかのごとく尊大に振る舞う。


文明に自然が復讐するのではない。
多くの場合、単なる堕落と自滅に過ぎない
はずだ。