麻生氏の天下り対応

  • 2009/05/22(金) 18:55:10

議会人として、許してはならないのは、

法律の抜け道を予め準備しておき、
それを見抜けなかったあんたらが悪い
と責任転嫁することだ。

例えば天下り容認において。

それでは、正反対のことを公約しておきながら、
それを信じた者に対し、
誤解させてしまって申し訳なかった
と言って済ませてしまうことを許してしまう事になる。

何を信じて投票行動に出ればよいのか判らなくなってしまう。
これは現行の投票制民主主義の根幹を揺るがしている。