有毒植物食文化

  • 2009/05/11(月) 12:06:49

人口爆発→食料枯渇

横暴な唯我独尊系人間の氾濫

弱者の有毒食文化の萌芽

食料が大陸規模で枯渇するようになったとき、
野蛮人の側で潰し合いが始まる。

落ち延びた者が郊外僻地に隠れ住んでいる
文化的な集団に接触する。

文化的知識の無い者は、
同じ物を食べても生きてゆけない。

数の上で、文化的団結集団が多数派となり、
横暴野蛮な個人主義的個体は、集団ネットワークから
干されるような形で包囲されてゆく。

やがて駆逐される。



結果的に、文化を保有した者だけが
後世に生き残る結果となる。

文化を持った者だけの世界になれば、
それが当たり前すぎて特別なことでなくなる。

隠された技術ではなくなり、
その有毒食文化の基盤の上での、
新しい権力構造が生まれる。

しかし、以前の環境には戻ることはできない。