異文化流入の瞬間とその後

  • 2008/05/12(月) 19:22:35

和製英語の多さを考えてみて
漢字流入時の和漢字の多さは、
今残っているものに比べられないほど
多かったのではなかろうか。
時と共に増えていった…というのではなくて。
異文化流入の瞬間とその後

精神的去勢は済んだ。次は…

  • 2008/05/12(月) 18:16:15

ペットの去勢を肯定する論理の延長線上に、
それを、その子のためだという理屈に、
同じ論法によって、

非モテの男女をも、去勢するべきだという
価値観が生じてゆくのかも知れない。
それは「治療」と呼ばれ、幸せに生きるため
だと語られるようになるかも知れない。



古来、宦官を擁していたのも、その方が扱い易く
ひいては当人の苦しみ(情動)が生じ難かったから
だったろう。

私の思うに、
同性愛者の全てが性同一性障害ではないのではないか。
その「恋愛市場」の「値踏み競争」の中で生きることに
辛くなった者が、そちら側へと逃げる方便として、いや、
衝動として、同性愛のような所に救いを見出している
かもしれない。

彼ら彼女らの“工事”は、言い変えれば去勢でもある。

現にペットの性衝動を抑える効果があるように、
人間にもそのような(精神的に吹っ切れるだけでない)
“救い”が現実の効果としてあるのかも知れない。


若者の非婚化…少子化として表れている性生活の疎遠と、
うつの蔓延や自殺率の異常な高さ等も、密接に関係している
のだと言ってしまっても良いのではなかろうか。