小出しで旨味倍増計画

  • 2008/04/09(水) 12:12:18

社会保険庁が企業年金において、標準報酬月額の偽装を
自ら指導していたという。

まぁ、そんな事実があることは、以前から指摘されていたが。
何故、このタイミングでそれを強調するのか…。

このタイミングというのは、年金特別便の第二陣がすっかり
郵送を終えた…というタイミングってことだ。

これで、第三便を求める声が世論として出てくることが
予想される。仕事を請け負う側からすれば「期待される」。


そんなこと初めから判っていた。民主党でも、共産党でも、
野党に任せていたら、第一便の段階で、とっくに全て
公表されていたことだろう。


第一便の発送が終わり、第二便が求められたあの時の流れと、
ほとんど同じシナリオが見えるようだ。