悪人にとって住み易い社会

  • 2007/06/19(火) 18:32:01

悪人にとって住み易い世界というのは、
善人に満ちあふれた世界であろう。

それは、だまし放題。盗り放題。押しつけ放題の左団扇な世界であろう。
何でも信用する、防犯対策に頓着しない、なんでも喜んで引き受ける。



もし、身近に自ら悪事に手を染めていながら、
善人を目にして「目障りだ」と言う者が居たならば、
その者は、真の悪人ではない。

良心の呵責に耐えながら悪人をしているのであろう。
合理的、損得という価値観を賢いと信じ、その信仰に
従っているだけで、根は善人なのであろう。

善行がきちんと評価される世界になれば、率先して
善行に励むような人間だ。体面を気にしてであれ。
今は未だ、善行より拝金・利己的こそが賢い生き方だ
とする価値観が濃厚に残っている。



真の悪人は、善人を目にしてほくそ笑み、
大いに推奨、奨励するはずだ。