時の流れに身をまかせ

  • 2007/06/04(月) 12:54:32

テレサ・テンの名曲
今ではなんだか男の心情を歌っているようだ。

鬼嫁にすらしがみつく弱い大多数の男達の心情を。


♪ 時の流れに身を任せ 貴方の色に染められ…



あの「アッシー」や「ミツグ」等が流行語になった頃から、
そのように媚びる男でなければ結婚できなかったのだろう。
…美男・金持ちは別にして。

故に、この歌は家庭を持つ大多数の男の心情を歌っているのだ
…ろうと言えるのではなかろうか。

媚びて、情けを乞うて、つくしている態度を示す。
でなければ捨てられる。捨てられたら生きて行けない。

その弱い心情を隠す為の言葉としての「愛」。
服従を宣言し続ける敬礼の言葉としての「愛してる」。

♪ だからお願い 側に置いてね
今は貴方しか愛せない ♪